引越しでペットを連れて行く

引越しでペットを連れて行く

引越しの際に家具や荷物のことで頭はいっぱいになりますが
ペットを飼っている方は同時にペットをどうやって
引越しするかも一緒に考えてあげましょう。

 

家庭で買っているペットは大体の人が犬、猫、小動物、金魚です。
最近の引越し業者ではペット用のプランがあるところが増えてきました。
ここでペットはどのように輸送するのか調べてみました。

 

ヤマトホームコンビニエンスの場合...

 

料金

ゴールデンレトリバー(大型犬)

東京→大阪

45,600円

38,000円

東京→福岡

55,200円

46,000円

 

万が一、輸送中に事故があった場合保証してくれるの?
これはペット補償内で補償してくれるそうです。
補償がついている方が安心して輸送できますね。

 

どんな動物でも運んでくれるの?
許可を得ていない保護動物は運ぶことができないそうです。
他にも動物の種類によって運ぶことが不可能な地域があるので
ヤマトに直接確認してみたほうがいいと思います。

 

輸送中に餌を与えてもらえるのか?
輸送中にペットに餌は与えていないそうです
途中で与えてしまうと嘔吐する可能性があるそうです。

 

輸送中にトイレや散歩に連れてってもらえるのか?
直行便で6時間を越える場合は行っているそうですが
基本的には行っていないそうです。

 

もしこれでも心配であれば少し値段は高くなってしまう可能性がありますが
専門業者に輸送してもらった方が更に安心して引越しができます。

 

ちなみに専門業者にペットの輸送を頼んだ場合の料金はこちらです。

料金

ペット

東京→大阪

39,900円

東京→福岡

57,750円

細かい料金は直接業者の方に直接聞いてみましょう。

 

引越し後、ペットは慣れない環境でストレスがたまってしまうため
1週間くらいはお留守番は避けましょう。

 

注意点
引越し準備中は大きな物音がするためペットにとって
音で大きなストレスになってしまうそうです。
なのでできれば引越し準備中はペットホテルや知り合いに頼むなど
なるべくストレスのない環境に置いてあげた方がいいでしょう。

 

そのストレスが原因で家から逃げ出してしまうことがあるそうです
他にも引越し当日はドアを開けてる時間が長いため
家の中で犬を放し飼いにしているとその空いてるドアから
外に出てしまう可能性があるので気をつけましょう。

熱帯魚の引越し

犬や猫と違い、水がなければ生きていけない金魚は
どのように運べばいいのでしょうか。

 

引越し業者のプランにはペットの引越しがありますが
犬や猫の小動物しか運んでくれない業者の方が多いです。

 

そうなった場合、自分で運ぶか専門業者に頼むしかありません。

 

熱帯魚専門業者

ペット便
フィードオン
水企画.com
ムービングエス

 

熱帯魚のみの専門業者などがたくさんあります。
自分で金魚を移動させるのは不安という方は専門業者に
頼んだほうが安心して引越しができると思います。

 

自分で運ぶ場合
小さな魚の場合は、金魚を購入した際に入れていた袋に入れて運びましょう。
ですがこれは短時間の移動距離のみだけで長距離になる場合は、
専門業者に頼んだほうが安心して運ぶことができると思います。
袋にいれる水は水道水ではなく水槽に入っていた水を入れましょう。

 

他にもクーラーボックスに入れて運ぶ方法があります。
これは酸素が薄くなりやすいので携帯用のエアーポンプや
酸素が出る石などが売っているのでそちらを購入しましょう。

 

→→荷物の運び方のページに進む